Ruby勉強ノート①開発環境

突然Rubyにも興味を持ってしまったので、Rubyもお勉強していきます。

Ruby勉強ノート

Pythonと違って勉強のノートとして扱おうと思います。自分が分かればそれでよし、というスタンス。

自分はこうなった、という感じで書いていきます。真似て設定するのはいいですが、自己責任でお願いします。

環境作り

環境作りにはドットインストールさんの動画レッスンを参考にしました。動画ですし、非常にわかりやすかったです。

注意したい点など

自分が引っ掛かったところを書いていきます。

セキュリティソフトでの除外設定

Vagrantがエラーで起動できない原因が自分はこれでした。途中でセキュリティソフトの警告が出ていたので、除外設定をしました。以下はカスペルスキーでの設定法です。

設定→詳細→検知する脅威と除外リスト→除外リストの管理→追加

ここでは、Vagrantを操作するであろうフォルダを設定しました。動画通りなら、「C:/User/user名/MyVagrant」になります。

環境変数の設定

ユーザー名が漢字などの日本語を使っているので、Vagrantの起動ができませんでした。対策として、環境変数を設定するといいみたいです。

まず、「C:\vagrant_home」を作成する。

Windowsのマークを右クリック→システム→システム情報→(新規ウィンドウ)システムの詳細設定→(新規ウィンドウ)詳細設定タブ→環境変数

「VAGRANT_HOME」をC:\vagrant_home

Virtual Boxを起動→ファイル→環境設定→一般→デフォルトの仮想マシンフォルダー

先ほどの「C:\vagrant_home」を設定する。

Ctrl+Cを押してしまう

CentOS起動後に、テストとしてPHPで動作確認する作業があります。

PuTTYでURLをコピーしようとしてCtrl+Cを押してしまうと作業が中断されて、URLにアクセスしても表示されないので注意しましょう。

コピーは、マウスでドラッグして、ハイライトするだけでできる点も忘れずに。