超初心者がPCでゲームをしたい~スペックについて~


自分が超初心者PC使いなので、超初心者向けにオンラインゲームに必要なPCのスペックなどを説明していきます。

準備



まずは必要なPCのスペックを確認してください。3つリンクを作りましたが、これからプレイしたいと思っているゲーム調べましょう。
楽しくゲームをプレイしたいなら推奨スペックくらいあるととても楽しく快適にプレイできますが、3Dゲームであるとなかなか難しいでしょう。最低でも必要スペックをすべて満たしたものを探したいところです。

スペック・グラフィックカードの調べ方

こちらの記事参考にしてください。

そもそも何のことだかわからない

よく言われる例え話にこういうものがあります。

CPU=頭脳
メモリ=机の大きさ
HDD=引き出し

上記のように説明するならばこんな感じでしょうか。
GPU=それを書き出すスピードや精度

CPUなら、デュアルコアやクアッドコアなどコアが複数あるものについてはそれだけ作業できる人が増えたような感じです。
人が多ければ分担して作業できますね。

必要推奨スペック~CPU~

まずはそれぞれ見ていきましょう。

ラテール
必要CPU:Intel Pentium 4 2.0GHz 以上
推奨CPU:Intel Core i3 530 以上

とりあえず「Intel Core i(数字)」なら、3以上ならOK。ノートPCの場合は5以上が目安になります。

ドラゴンクエスト10
必要CPU:Intel® Core™ i3 2.0GHz 相当以上
推奨CPU:Intel® Core™i5 2.4GHz以上
     AMD A10 3.4GHz以上

先ほどのラテールの「推奨」が「必要」になっていますね。
ドラゴンクエスト10はノートPCとデスクトップとで分けて必要推奨スペックが書いてあるので大変わかりやすいですね。

ファイナルファンタジー14
必要スペック: Intel® Core™i5 2.4GHz 以上
推奨スペック:Intel® Core™i7 3GHz 以上

ドラゴンクエスト10の「推奨」が「必要」になっています。

ラテール<ドラゴンクエスト10<ファイナルファンタジー14

このように必要なスペックが違うので、ラテールができたからファイナルファンタジー14も大丈夫!という過信はやめましょう。全く大丈夫じゃありません。
逆に、ファイナルファンタジー14の推奨スペックである「Intel® Core™i7 3GHz」以上であればラテールなら余裕です。

必要スペックを満たしていればゲームは遊べますが、解像度を下げたり影を消したり表示される人数を減らしたり設定を変える必要はあります。また、オンラインゲームの性質上、必要スペックが今より上に変更になる可能性がありますので、できれば余裕をもって選びたいところです。

自分のPCのスペックがどのくらいであるかは把握しておくと、ほかのゲームをするときにも参考になります。
ファイナルファンタジー14では「Intel」しか表示がないですが、推奨や必要と同等の他の製品でも可能であると思います。その場合は調べておきましょう。
詳しくはこちら

グラフィックカードがわからない

ここが特に重要です。PCを買う時にCPU・HDDはよく表記されていますが、グラフィックカード・ビデオカードなどと呼ばれるここはなかなか表記されていません。
せっかくCPUがいいものを買っても、こちらが悪ければ画面がカクカクになってしまいます。最近は3Dのゲームが多いので特に必要です。
例:ラテールについて
ラテールは10年以上続いているゲームで2Dのため、購入してからしばらく経つようなPCでなければほぼ大丈夫なはずです。それでもチェックはしたほうがいいです。

GeForce
必須:GeForce 4 series 2002~2004年頃、広く普及したタイプだそうです。
推奨:GeForce 7 serise(おそらく7000のこと) 2005~2008頃、普及していたタイプ。

GeForce 7000以上の数値の方と、GeForce GT(アルファベット)シリーズの方はほぼ問題ないです。

ATI Radeon/AMD Radeon
「ATI」の後継が「AMD」だそうです。
必須:Radeon 9000 2001~2004年頃普及していたシリーズだそうです。
推奨:Radeon HD 2007~2008年頃、HD 2000が普及していたそうです。

HD以降に数字がついていればほぼ問題ないでしょう。

Intel HD(数字等)
他のゲームはほぼできませんが、ラテールくらいならなんとかできます。

Intel HD Family→必須と推奨の間くらいの性能
Intel HD (数字)→やや推奨寄りの性能

さて、ここでドラゴンクエスト10を見てみましょう。

必要スペック:

(デスクトップ)
NVIDIA® Geforce® GT 220 VRAM 256MB 以上
ATI Radeon™ HD 5550 VRAM 256MB 以上
Intel® HD Graphics 4000 VRAM 256MB 以上
(ノートパソコン)
NVIDIA® Geforce® GT 230M VRAM 256MB 以上
ATI Radeon™ HD 5650 VRAM 256MB 以上
Intel® HD Graphics 4000 VRAM 256MB 以上

ラテールの推奨よりひとつ上のスペックが必要なんです。
必要スペックを満たしていないと確実にPCの寿命が短くなってしまいます。せっかく新しいPCを買ってもすぐにダメになってしまっては困りますよね。
壊れてしまってからでは、中に入っているデータを取り出すことは難しいです。大事なデータはこまめにバックアップを取るように心がけてください。

GPU等に関して詳しくはこちら。勉強になります。

最後に

必要・推奨スペックに悩んだら「ベンチマークソフトを使ってみる」「実際に体験版をプレイしてみる」ことで、自分のPCでプレイ可能かどうかわかります。
あまりにもスペックが下回っているPCではそのどちらもやめたほうがいいでしょう。ゲームは諦めるか、新しいPCの購入を検討するかしましょう。スペックが下回っていても、ゲーム自体はできる可能性はありますが、著しくPCの寿命を短くしてしまいますし、ゲームの途中で壊れてしまえばゲームデータも無事である保証はありません。
PCは安い買い物ではありません。ゲームに使えなくてもWordやExcelも使えます。CDドライブがあれば音楽を聴いたり音楽プレイヤーに曲を入れたりも可能です。ドライブがDVDにも対応していれば、DVD再生もできます。動画サイトで動画も見れますし、インターネットで調べものもできます。
一部のオンラインゲームなら家庭用ゲーム機でも遊べるのでそちらの検討もしてみてください。PCより安くなる可能性もありますし、PCで攻略サイトを表示させながらゲームをプレイすることも可能ですので、無理にゲームをするのはやめましょう。

PCPC, ゲーム

Posted by pyonnyan