Foobar2000のカスタマイズ~コンポーネントを追加して使いやすく

Foobar2000に自分がいれたものをメモ書きしておきます。新しくインストールする時とかに使いたい。

コンポーネントのインストール

ダブルクリック

Foobar2000が起動していても大丈夫。

.fb2k-componentで使える

Installから

Foobar2000の「File」「Preferences」

「Components」選択

「Install…」で選択

「.fb2k-component」や「.zip」「.dll」

ドロップする

Foobar2000の「File」「Preferences」

「Components」選択

右側のコンポーネントが並んでいる欄にファイルをドロップ

「.fb2k-component」や「.zip」「.dll」

Columns UIが必要なもの

Colimns UIの導入

Album list panel

Album list panel

アルバムリストのパネルを作れる

Track info panel mod

Track info panel mod

詳細情報が見れるパネル

https://wikiwiki.jp/foobar2000/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A/Columns%20UI/Track%20Info%20Panel

Lyric Show Panel 3

Lyric Show Panel 3

WIKI

歌詞表示パネル。埋め込みや歌詞ファイルが必要。

Columns UIが関係ないもの

foobar2000 Free Encoder Pack

http://www.foobar2000.org/encoderpack

エンコードできるようになる。MP3には以下のLAMEのダウンロードが必要。FLACなどからMP3に変換したいときに便利。

Foobar2000がインストールされているフォルダに 普通にインストールする。

LAMEのダウンロード

http://www.rarewares.org/mp3-lame-bundle.php

MP3用上記のパック解凍先に入れる

MIDI decoder

MIDI decoder

MIDIを聴く人に。入れると聞けるようになる。