【FF14】お得意様取引の魚の釣り方と釣り場まとめ【漁師】

お得意様取引の魚について調べてまとめました。調査時期は6.0~6.11aです。漁師でお得意様を進めたい方や、ボーナスが漁師の時などに参考にしてください。

釣りの基礎知識

お得意様取引で釣りをする前にしておきたい準備や、知っておきたいアクションについておさらいします。

エサ

メタルスピナー
メタルスピナー

エサは「メタルスピナー」です。これがあれば、お得意様取引の魚は釣れます。ルアーなのでたくさんは要りません。ロストしてしまった時のことを考えても5個ほど買っておけば十分でしょう。

メタルスピナーは、お得意様取引のキャラクターがいるマップのよろず屋や雑貨屋などのショップで売っています。

  • イディルシャイア
  • ラールガーズリーチ
  • 紅玉海
  • ユールモア
  • 蒼天街

収集品採集

収集品採集
収集品採集

お得意様取引のアイテムは収集品ですので「収集品採集」のアクションの使い忘れに注意してください。製作も採集も自動で切り替わりますが、漁師では必ず収集品採集アクションを使いましょう。ホットバーに設定されてない場合は忘れずにしておきましょう。

トレードリリース

トレードリリース
トレードリリース

お得意様取引対象の一部の釣り場では、「トレードリリース」(消費GP200)が非常に有効な場合があります。トレードリリースは、次に魚を釣り上げ成功するまで、直前に釣り上げた魚がかからなくなるものです。釣りあげなければ効果が切れないので、違う振動が来たら無視する必要があります。

トレードリリースを使うことで有利に収集品を集めることができるのでGPに余裕があればトレードリリースも活用しましょう。

ペーシェンスとペーシェンスII

ペーシェンスII
ペーシェンスII

ラージサイズの魚がかかりやすくなります。収集品を採集するときにはこれを使いましょう。収集価値が高い魚が釣れやすくなります。

これを使うと、普通のフッキングのアクションではほぼ釣りあげられないので、「!」(弱震)では「プレシジョンフッキング」、「!!」(強震)と「!!!」(激震)では「ストロングフッキング」を使って釣りあげることが必要になってきます。3つとも消費GP50ですが、ペーシェンスを使用しているとキャスティングしてから魚がかかるまでの間に結構回復するはずですので、最低でもGPを30くらい確保した状態でキャスティングをすると良いでしょう。

弱震と強震と激震

弱震
強震

魚がかかったときには、頭上に「!」や「!!」のマークが表示され、魚がかかったときの振動がわかります。もし表示されない場合は、釣りの時だけでも、「キャラクターコンフィグ」で「操作設定」の「キャラクター」タブの中にある「バトルエフェクト設定」の自分を「すべて表示」にしておきましょう。大変わかりやすくなりますよ。

ビッグフィッシャー

ビッグフィッシャー
バフ欄

ビッグフィッシャーはラージサイズの魚を獲得した時に一定確率で付与・スタックされるバフです。刺突漁と異なり、釣りの場合はラージサイズの魚を釣り上げたら100%で付与されます。釣りの中断では維持されますが、ジョブチェンジ・エリア移動をすると消えます。10までスタックされます。

ラージサイズを釣り上げた時の演出

これを使って一部のアクションが使用可能になります。お得意様取引での釣りでは、サリャクの恩籠を使えるようにセットしておけばいいでしょう。

サリャクの恩籠

サリャクの恩籠
サリャクの恩籠

ビッグフィッシャーを3消費して、GPを150回復します。

コーディアル(GP回復アイテム)

コーディアルHQ
ハイコーディアル

コーディアルHQやライトコーディアルHQ、ハイコーディアルなどをできれば準備しておきましょう。

というのも、GP回復のために待機してもいいのですが、同じ場所で1時間釣り続けたり、同じ場所で120匹釣ると「魚たちに警戒されてしまったようだ……」とメッセージが表示されます。同じ釣り場内でその場所からある程度距離を取れば釣りを再開できますが、「セイムキャスト」を使えるタイミングに来てしまったり、GP回復のために待機してたらあっという間に1時間経っていてすぐ移動しなければいけなかったりします。それは結構面倒なので、コーディアル系のアイテムでGP回復できると釣りの時間とストレスが少し解消されると思います。

釣り場について

釣り場については別記事にまとめてあるので、参考にしてください。

ボーナス時の釣り場

シロ・アリアポー

メ・ナーゴ

クレナイ

アドキラー

カイ・シル

エル・トゥ

デュランデル伯爵

参考サイト

最後に

お得意様取引で納品する魚と釣り方についてまとめました。参考になれば幸いです。