【FF14】Lv70~Lv80までのギャザクラレベリングについて

ギャザラーとクラフターのLv70~Lv80までのレベル上げについて解説していこうと思います。レベル上げの途中の方の参考になれば幸いです。

ここまでのレベル上げについて

Lv50まで

Lv50~Lv60まで

Lv60~Lv70まで

Lv上げに使うコンテンツ

ここでは、実際にどんなことをしてレベルを上げていったらいいのか紹介します。

グランドカンパニーの調達品納品

所属しているグランドカンパニーが求めている品を納品することで、ギャザラー・クラフターの場合は経験値がもらえます。

経験値は少なく感じますしストーリーが途中の場合は移動も面倒くさいですが、デイリーで獲得できるのでなるべく納品しておきたいところです。マーケットボードで購入してもいいですし、自分で採集・製作してもいいですね。

納品するリストは「コンテンツ情報」の「コンテンツ情報一覧」から「調達任務期限」を選ぶと表示されますよ。

蛮族クエスト

クラフターはドワーフ族、ギャザラーはキタリ族です。分かれているのでレベル上げも少し楽かもしれませんね。

ドワーフ族解放

キタリ族解放

リーヴ納品

紅蓮同様、リーヴはクラフター・ギャザラーだけのものになっているので、クラフターに全部使ってしまうのがいいと思います。

作ったことのないアイテムを作って経験値をもらうのもいいですが、作るのに手間がかからないものや作るために必要な材料が少ないものをマクロでHQで生産して、納品しまくる方法がいいと思います。

納品アイテム一覧は以下の「FF14 ERIONES – エリオネス」というサイトを利用して検索してみてください。

お得意様取引

漆黒のヴィランズで解放できるお得意様は3人です。これまでのお得意様も合わせると7人になります。友好度を上げ終わったらボーナスを狙って納品していきましょう。

お得意様について

ミーン工芸館取引

漆黒のヴィランズからは、新しく「ミーン工芸館取引」という取引が追加されます。今までのクラスクエストのようなものだと思っておくと良いでしょう。

「鍛冶・甲冑・彫金」、「木工・革・裁縫」、「錬金・調理」、「採掘・園芸」、「漁師」に分かれています。

納品すると経験値の他にスクリップももらえます。また、すべての分野でのクエストを完了すると受けられるクエストも発生するので、ぜひ全部と取引してあげてください。

製作・採集するときに使いたいもの

エンジニアマニュアル・サバイバルマニュアル

クラフタースクリップ・ギャザラースクリップと交換できますので、ぜひ有効活用してください。

こちらももちろん効果が期待できますので、冒険小隊を持っていて入手できる方はぜひ活用してください。

Lv80になってからできること

秘伝書・伝承録の入手

クラフターの秘伝書は7巻と8巻がLv80で作れるアイテムなので、7巻と8巻を入手しておきましょう。「スクリップ取引窓口」から交換できます。

伝承録は「ユールモア」の「特殊品交換窓口」で交換できます。伝承録の交換に必要な「伝承録の交換手形G2」は、「スクリップ取引窓口」から交換できます。

装備について

クラフタースクリップ・ギャザラースクリップでIL500の「セイントハンド」「セイントランド」装備と交換できるようになります。この装備はクラフター共通・ギャザラー共通のものを選びましょう。

製作装備もありますが、そちらは今はあまりオススメできません。スクリップで交換できる装備でたいていの物は作れるはずですので、気にしなくていいでしょう。

光る道具

今回の光る道具は2種あります。1つは蒼天街を解放していることが条件の「スカイビルダーズ」装備です。こちらはディアデム諸島で素材を入手したり、クラフタースクリップで素材を入手することが必要になります。

もう1つは「リスプレンデントツール」です。ユールモアに前提クエストがあります。こちらはクラフタースクリップで素材を入手し、高難易度レシピを製作・納品を繰り返すことが必要になってくるコンテンツです。

スカイビルダーズ装備はマテリアをはめることはできませんが、リスプレンデントツールはマテリアを3個はめられます。ILはスカイビルダーズ装備の方が10高いです。

スカイビルダーズ装備は青く光り、リスプレンデントツールは金に光ります。

最後に

カンストまではまだありますが、Lv80になりました。スカイビルダーズ装備やリスプレンデントツールのような装備強化コンテンツも追加され、ますますやれることの幅が広がりました。

装備の修理もLv90までできるようになっているので、人によってはここがゴールかもしれませんが、ギャザクラをやってみて楽しいと感じた方はぜひ続けていってほしいと思います。