【FF14】Lv60~Lv70までのギャザクラレベリングについて

2022/04/26

ギャザラーとクラフターのLv60~Lv70までのレベル上げについて解説していこうと思います。ギャザラー・クラフターをこれから解放する方や、レベル上げの途中の方の参考になれば幸いです。

Lv60までのレベル上げについて

Lv50までのレベル上げについては以下にまとめてあるので、Lv50に到達していない方はぜひ参考にしてください。

Lv50~Lv60までのレベル上げについては以下にまとめてあるので、Lv60に到達していない方はぜひ参考にしてください。

Lv上げに使うコンテンツ

ここでは、実際にどんなことをしてレベルを上げていったらいいのか紹介します。

グランドカンパニーの調達品納品

所属しているグランドカンパニーが求めている品を納品することで、ギャザラー・クラフターの場合は経験値がもらえます。

経験値はだんだん少なく感じますが、デイリーで獲得できるのでなるべく納品しておきたいところです。マーケットボードで購入してもいいですし、自分で採集・製作してもいいですね。

納品するリストは「コンテンツ情報」の「コンテンツ情報一覧」から「調達任務期限」を選ぶと表示されますよ。

ナマズオ族の蛮族クエスト

ナマズオ族の蛮族クエストは、クラフター・ギャザラーで受注できます。注意したいのが、受ける時のクラスです。別のクラスになってしまうと進行・報告ができなくなるので、レベルを上げたいクラスで受けましょう。

クラフターの場合は、材料を手に入れてしまえば別のクラスでも製作は可能です。それを納品できるので、製作の時だけ別のクラスになっても良いでしょう。

ナマズオ族の蛮族クエスト解放について

リーヴ納品

紅蓮のリベレーターに入ると、リーヴはクラフター・ギャザラーだけのものになり、戦闘ジョブでは受けるものがなくなりますので、クラフターに全部使ってしまうのがいいと思います。

作ったことのないアイテムを作って経験値をもらうのもいいですが、作るのに手間がかからないものや作るために必要な材料が少ないものをHQで大量生産して、納品しまくる方法がいいと思います。

そろそろクラフターでもマクロが使いやすくなってくると思いますので、マクロを利用してHQの大量生産に挑戦してみてください。

納品アイテム一覧は以下の「FF14 ERIONES – エリオネス」というサイトを利用して検索してみてください。

お得意様取引

紅蓮のリベレーターのエリアで解放できるお得意様は、3人になります。イディルシャイアにいるシロ・アリアポーを含めると4人と取引できるようになります。

3人を解放するにはメインクエストとサブクエストをある程度進める必要はありますので、早く解放したい方はいつ解放できるのか確認しておくといいでしょう。

製作・採集するときに使いたいもの

制作・採集するときに使っておくと経験値が効率よく入手できるアイテムを紹介します。

エンジニアマニュアル・サバイバルマニュアル

製作の際はエンジニアマニュアルを使い、採集の際はサバイバルマニュアルを使います。このレベル帯では、「イディルシャイア」などで交換できる「商用エンジニアマニュアル」「商用サバイバルマニュアル」を使います。

また、小隊を持っていて週1回できる「特殊任務」をできるようになっていれば、「軍用エンジニアマニュアル:第三集」か「軍用サバイバルマニュアル:第三集」をもらえるように任務に出すのがオススメです。これは、フリーカンパニーのアクションとは重複しないですが、同じ経験値ボーナスを得られるアイテムで、180分効果があります。Lvがカンストするまでは使えるのでぜひ多めに入手しておきましょう。また、サバイバルとエンジニアは両方一緒に使えるので、採集しながら製作しているときにも便利です。

このマニュアルは他のマニュアルと一緒に使うことができるので、両方使うと経験値ボーナスをかなりもらうことができるので、製作・採集の際はぜひ使っておきたいアイテムです。

Lv70になるまでにやっておきたいこと

クラスクエストをLv70まで終わらせる

今回も、紅蓮に入ってからのクラスクエストで「商用エンジニアマニュアル」「商用サバイバルマニュアル」がもらえますし、その後もアクションの追加や装備の報酬があるので、受けられるレベルになったらぜひやっていきたいです。

Lv70になってからやること

秘伝書・伝承録の入手

クラフターの秘伝書は5巻と6巻がLv70で作れるアイテムなので、5巻と6巻を入手しておきましょう。「スクリップ取引窓口」から交換できます。

伝承録は「ラールガーズリーチ」の「特殊品交換窓口」で交換できます。伝承録の交換に必要な「伝承録の交換手形G1」は、「スクリップ取引窓口」から交換できます。

装備について

クラフタースクリップ・ギャザラースクリップでIL350の「キングハンド」「キングランド」装備と交換できるようになります。この装備はクラフター共通・ギャザラー共通のものを選びましょう。

製作装備もありますが、そちらは今はあまりオススメできません。スクリップで交換できる装備でたいていの物は作れるはずですので、気にしなくていいでしょう。

光る道具

今回の光る道具も製作手帳・採集手帳の指定の数を埋めることが条件です。「手帳好きの○○○:ランク6」が対象です。

今度は青白く光ります。ほしい方はぜひ手帳埋めに挑戦しましょう。

最後に

Lv70にもなると、ギャザラー・クラフターもだいぶ慣れてきていると思います。クラフターではだんだんマクロも使えるようになり楽ができるようになりますね。

また、クラフターで家具や庭具オシャレ装備やミニオン・オーケストリオン・マウントなど作れるものも増えてきているので、一旦何か作ってみてもいいですね。

カンストまではまだまだあるのでレベルを上げを楽しんでください。